沙下の紹介

Vision Saha, Wellcome to Saha-gu Office

沿革

沿革
年度別 内容
朝鮮時代 慶尚道・東莱郡(東莱県、東莱府)
1910.10.01 釜山府・沙下面(地方管制 : 朝鮮総督府令第7号)
1936.04.01 沙下面・岩南里を釜山府に編入(朝鮮総督府令第8号)
1942.10.01 釜山府への編入及び沙下出張所を設置(朝鮮総督府令第242号)
1951.09.01 釜山市・西部出張所・沙下支所へ改称(旧制実施を前提)
1957.01.01 釜山市・西区・沙下出張所へ改称(旧制実施)
1963.01.01 釜山市が政府直轄市へ昇格
1966.01.01 ケジョン1洞がケジョン1洞とケジョン3洞に分離
1975.10.01 市直轄の出張所として昇格
1979.08.08 ケジョン1洞がケジョン1洞とケジョン4洞に分離
1983.10.01 チャンリム洞がチャンリム1洞とチャンリム2洞に分離
1983.12.15 沙下区へ昇格(大統領令第11248号、1983、10.8に公布)
沙下出張所管轄13の洞および北区・テジョ2洞の一部を管轄に
1988.05.01 自治区制を実施
1991.05.15 沙下区の初代議会を開設
1992.09.01 ハダン洞が、ハダン1洞とハダン2洞に分離
シンピョン洞がシンピョン1洞とシンピョン2洞に分離
タデ洞がタデ1洞とタデ2洞に分離
1995.07.01 初代民選区役所長が就任
1999.07.31 タンリ洞、クピョン洞、住民自治センターで洞機能の転換
2000.12.21 ケジョン1洞、ケジョン4洞、ハダン1・2洞、シンピョン1洞、チャンリム2洞、タデ2洞
住民自治センターで洞機能の転換
2001.04.12 ケジョン2、3洞、シンピョン2洞、チャンリム1洞、タデ1洞、カムチョン1、2洞
住民自治センターで洞機能の転換
2002.07.01 民選第3代区役所長の就任
2002.07.12 第1代区議院の開院(議員16名)
2006.07.01 民選第4代区役所長の就任
2006.07.05 第5代区議院の開院(議員15名)
2010.07.01 民選第5代区役所長の就任
2010.07.07 第6代区議院の開院(議員15名)
2014.07.01 民選第6代区役所長の就任
2014.07.07 第7代区議院の開院(議員15名)